かわいい・オシャレ

タモリ倶楽部で紹介!「デコ・カクノ」

先日放送された「タモリ倶楽部」で、

今話題になっている「カクノ」が紹介されました!

 

その紹介内容は、「デコ・カクノ」です。

 

これは、今後も万年筆ファンの中で流行るかもしれません!

 

 

「タモリ倶楽部」で紹介された!『カクノ』 商品説明

 

メルマガでこの記事をお読みの方は、

すでにカクノをご存じかと思いますが、

知らない方の為に、簡単に説明しておきます。

 

 

カクノは、パイロットから販売されている

子供向けの万年筆です。

 

 

どこが子供向けかというと、

「使う楽しさ」を取り入れていることです!

 

 

見てください、この可愛さを!

 

こんな商品を店頭で見たら、

ウキウキしちゃいますよね。

 

 

そして、かわいさだけでなく、

「正しく持つ」ことにも気を遣われています!

 

 

 

 

3本指で持ちやすいよう、グリップは断面が三角形状になっています。

 

 

 

更には、笑顔マークの印刷が入ったペン先

これも大きなポイントです!

 

 

そして、何といっても「気軽に」購入できる価格!

税抜き1,000円でこの商品が買えてしまうのです。

 

 

ペン先は、太さはEF・F・Mとあります。

 

 

デザインが評価を得て、

2014年にはGOOD DESIGN賞を受賞

 

 

 

デコレーション・カクノ 放送内容

 

手書きをしない人が3割

若者の中で「書く」ことが減ってきています

 

 

そんな中、

アナログの万年筆が注目を浴びているのです。

 

 

特に、透明万年筆「カクノ」を使った

「デコ・カクノ」が注目を集めています。

 

 

オシャレな万年筆としては、

ドイツ製ラミーのサファリが人気ですね。

 

 

 

番組内でも、サファリをもった人は多くいました。

 

 

そんな中、

1,000円の透明「カクノ」でデコレーションする

企画です。

 

 

はじめに透明なキャップと本体を取り出し、

透明カクノを湯煎した染色剤に浸します

すこしずつ着色されていきます。

 

 

 

ちなみに、タモリさんの色は青でした。

 

続いて樹脂粘土を使って、

ペンの中に入れるマスコットをつくっていきます。

 

ネコだと、こんな感じです。

 

 

これに、万年筆用のインクで色をつけていきます。

 

着色したマスコットをペンの底で固定して、

完成です。

 

 

出来上がりは、この様な形です。

 

 

 

 

 

 

「デコ・カクノ」で愛着がわきますね。

 


 

↓【無料】メルマガ登録はコチラから


 

当サイトでは、記事の更新情報を【無料】で誰よりも早くメール配信しております。
ご希望の方は、上記より設定ください。

 


↓【新商品】記事一覧はコチラから

 

 

≫≫≫トップページに戻る