かわいい・オシャレ

【新商品】『フセンマーカー』きれいにはがせるフィルムふせん

カンミ堂から、きれいに“はがせる”から気軽にラインを引ける・学習や読書がはかどる、新発想のラインマーク用フィルムふせん『フセンマーカー』が、2020年11月19日(木)に発売します。

カラフルなラインが引けるマーカーペンは、日々の学習やライフログ、仕事、読書などのさまざまなシーンにおいて、文中の一部分を強調したり紙面をアレンジ・デコレーションする用途で、学生から社会人まで広く使われています。

しかし、一般的なマーカーペンで引いたラインは失敗したときや不要になったときに修正がきかないことから、手軽ではあっても「気軽に」ラインを引けない、紙面にじかにラインを引くこと自体に抵抗があるなどの背景がありました。

そこでそうしたマーカーに関する悩みや、ユーザーの方が細幅のフィルムふせんをペンでラインを引く代わりに文字上に貼って活用していることなどに注目しました。カンミ堂が、フィルムふせん商品を多数開発してきたノウハウと独自製法を生かし、これまでになく気軽に便利に使える、新発想の“はがせる”マーカー『フセンマーカー』を開発。

これは新しい着眼点で面白い商品ですね!

 

【新商品】『フセンマーカー』きれいにはがせるフィルムふせん 商品特長

 

『フセンマーカー』は、〈きれいに貼ってはがせる + 半透明で下の文字を隠さない〉というフィルムふせん本来の特長を生かし、従来のマーカーペンの悩みを解消し「新しい便利さ」を実現した、新発想の“ふせんのマーカー”。

きれいに「消せる」から、マーカーペンでじかにラインを引きたくない本にも気軽に使える

一般的なマーカーペンを使って文字の上に引いたラインは、あとで「ラインだけを消す」ことができません。また「本にじかにマーカーペンでラインを引く」という行為自体に抵抗感がある方も多く、従来の“ペンのマーカー”は、手軽であっても「気軽」には使いにくい背景がありました。

『フセンマーカー』は、一度引いたラインも不要になったらきれいにはがして「消せる」“ふせんのマーカー”なので、本の汚れや失敗を気にせず、これまでになく気軽にラインを引くことができます。

ノートや手帳のアレンジ、デコレーション用途にも最適です。

一定の幅でまっすぐラインを引ける

従来のマーカーペンは、まっすぐなラインを引くのが難しいほか、色ムラ、裏移り、文字のにじみといったペン特有の困りごとを多々抱えていました。

『フセンマーカー』なら一定の幅でまっすぐにラインを引くことができ、もし歪んでもサッと貼り直してきれいに修正できます。裏移りや文字のにじみなども発生しないので、すっきりとした紙面を保てます。

書いた文字ごとはがして移動もできる

『フセンマーカー』のふせんはフィルム製ながら筆記可能で、「文字の上にラインを引く」ことはもちろん、「引いたラインの上に文字を書く」こともできます。

※鉛筆、油性ボールペン、油性ペンで筆記が可能

『フセンマーカー』で引いたラインの上に予定などを書き込んでおけば、予定変更があったときも、ラインごとはがして手早くきれいに変更対応ができます。

学習用途に最適〜本当に“効果的な学習”を〜

学習においてマーカーは、テキストやノートの中で 「すでに身についた/読み飛ばしてもいい部分」と「復習の必要がある/とくに重要な部分」を分けて、効率のよい学習を補助をする役割を果たします。

『フセンマーカー』は、復習による理解度の変化にも柔軟に対応。一度引いたラインをあとから取り除けるので、不要になったラインマークが紙面に残ってその後の学習の妨げになることを防ぎます。

本当に必要なラインだけを残して最新の理解度や学習状況に合った状態の紙面をつくることができ、本当の意味で“効果的な学習”に役立ちます。

 

『フセンマーカー』 本体構造について

 

『フセンマーカー』本体には、独自のふせんの小巻き製法によって極細の芯に巻きつけた「6mm幅×5m」のロール状のフィルムふせんを内臓しています。ラインを引きたい部分の冒頭にふせんの端を貼り付け、「紙面に引きながら貼る」ことで、使う場所に合わせて最適な長さで、きれいにラインを引けます。

フィルムふせんは全面のりで紙面にぴったりと貼りつき、端がヒラヒラしません。

 

ふせんを「必要な長さだけ貼ってから切る」新構造

『フセンマーカー』は、本体上部を指で押し込むことで

①ふせんが引き出されるのを止め、
②ふせんをカットするための刃が出ます。

必要な長さだけ紙面にラインを引いたあと、本体上部を押し込んだ状態でふせんを切れば、いつも最適な長さで ふせんを貼り付け=ラインマークすることができます。

特殊加工刃だから、軽い力できれいに切れる

『フセンマーカー』の刃は、一般的な刃とは異なる「エッチング加工」という特殊加工を施した刃を使用しています。

それにより、軽い力でふせんをカットできるほか、切り口のギザギザを最小限におさえます。

詰め替え式で本体をくり返し使える

ふせんは詰め替え式。本体規格は全種共通のため、ほかの色柄のリフィルの詰め替えも可能です。

 

『フセンマーカー』 ラインアップ

 

※ふせんは全て表面に筆記可能(鉛筆、油性ボールペン、油性ペン対応)

※本体ケースはCOLOR/PATTERNで共通(透明ボディ+白カバー)、STUDYのみ透明ボディ+透明カバー

 

COLOR

使い勝手のよい無地タイプ。

「文字の上に引く」ことを前提に、ふせんの下でも文字がくっきりと見えるよう色味を調整し、透明度を上げています。

PATTERN

通常のマーカーペンではひけない「柄」を引ける、ふせんのマーカーならではの柄入りタイプ。

ノートや手帳、ギフト包装のデコレーションなどにも可愛く活躍します。

STUDY

暗記学習専用カラー。

テキストの覚えたい部分にラインを引くことで、赤字以外のワードも赤シートで隠して暗記学習をすることができます。

「覚える→ラインをはがす」をくり返していくことで未習得の部分のラインだけが残り、習得状況が分かりやすくなります。

まとめ

これは、面白い商品が発売されましたね!

商品ラインアップをそろえることで、用途も非常に多岐に渡って価値提供ができています。COLORやPATTERNについては、今後さらに展開が期待されますね。

道具の進化によって「学び方や暮らし方が変わる」という、まさに文房具が最も実現したいことなので、良い商品だなと感じました。

また、商品のデザインもコロコロとして手のひらにのせると可愛いですよね。

 

 



↓【新商品】記事一覧はコチラから

 

 

≫≫≫トップページに戻る