おすすめ

段ボールカッター要らず!コクヨのハコアケ!

文具戦闘力では、文具ブラザーズによるプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを述べていきます。

 

 

コクヨのハコアケ 使ってみた!

ハサミの顔をしながら、ハサミと開梱用カッターが一体になったハコアケ。レバーを親指で押しながらハンドルを握ると刃先に1mmの刃が飛び出すが、この飛び出している長さが絶妙に良い。

1mmの飛び出し量では、段ボール開梱時に中身を傷つけることなくテープを切ることができ、安全面にも配慮されている。レバーはバネで戻るため、使用後の安全性も高いが、キャップが硬く開けにくい。

 

ハコアケ ターゲット・企画背景

通販利用の増加により、家庭に届く段ボール箱は増加し続けている。また、これを開梱する主婦は、カッターナイフやハサミの刃を開いた状態で開梱することに安全面に対する不安を抱えている。ハコアケは、そんな主婦に向けた商品。

段ボールの開梱を意味する「ハコアケ」のネーミングからも使用用途が想起させられるが、開梱のみでなくCtoC市場での商品発送をする場面も捉え、ハサミの刃にはガムテープ等を切っても刃がべたつかないグルーレス刃が採用されている。これにより、発送時のテープカットにも対応している。ラインアップは粘着テープが付かないグルーレスタイプに加え、更に刃の耐久性を備えたチタン・グルーレスタイプがある。

 

ハコアケ 商品分析

ハサミ購入数の半数以上を占める主婦。主婦はビニール、牛乳パック、段ボール、テープと様々なものを切るが、ハコアケはハサミモードでは、紐、タグ、テープまでしか切れない。その理由は、通常のハサミの刃渡り(65mm以上)と開梱用のハコアケモードを優先させているからである。

刃をカーブさせることで他のハサミの様に軽い力で切ることは可能になるが、その場合、ハコアケでは刃の中腹付近が逆刃の背から飛び出す可能性があり、ターゲットが求める安全性に欠ける。安全性を高めるフィンガーレストを備え、スイッチ部の反発力をみても安全配慮への高さが伺える。

 

 

ハコアケ ユーザーの口コミ(レビュー)

段ボール開梱を頻度高く利用する主婦のコメントでは、「一石二鳥で良い」、「箱の中身を傷つけずに開けられる」、「自動で刃が収納されて、子供がいても安全でいい」という声があり、安全面や用途に対するコンセプトは響いていると感じられる。

安全面が評価されている反面、主婦以外のユーザーの声では「カッターモードに慣れるまでに時間がかかる」「スライドレバーのバネが重い」「刃の飛び出し量が小さい」などの声も多くあり、使いやすさの改善は求められていることがわかる。

 

 

ハコアケ コスト分析&比較

販売価格を見るとグルーレスタイプが700円、チタングルーレスタイプが1,000円である。通常のハサミが400~700円程度、カッターモードの価値を加味し、通常のカッターナイフが1本100~300円程度を加味しても、ターゲットの主婦にとっては、やや割高な印象を受けてしまう。

しかし、安全性を高めるためのレバー部の部品構成(樹脂3パーツ+バネ)や性能を高めるために施されたハンドル内部まで入ったステンレス材料や、ハコアケモードを実現するための刃先端の刃付け加工の増加を見ると、それ相当の材料費、加工費を要していることがわかる。

 

 

ハコアケ 戦闘力評価&コメント

戦闘力:600

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 160 一般書類、テープカット、開梱作業で使いやすい!多用途には不向き
価値の高さ 190 時代ニーズを捉えて安全性を第一に置きながら、ハサミモードとハコアケモードを備えた価値は高い。
デザイン 100 ハサミとして見ると、ハンドルの左右の関係が布切りはさみ等と異なり、違和感が残り、主婦向けと思えない男性的なデザイン。
SDGs度 70 前後で挟み込むシェル型のブリスタータイプ。再生樹脂を使用されているが、使用料は少ない。
コスパ 80 機能・性能はいいが価格設定がやや高い。

 

 

ハコアケ 文具ブラザーズならこうする

価値がコアターゲットに響いていることが明確だが、デザインと価格がターゲットに合っていない。グルーレスタイプを▲50円、チタングルーレスタイプを▲100円にして主婦に寄り添った価格にする。

デザインは更に丸みを帯びた色・形にして女性好みにし、ターゲット層を広げるための商品の改善やシリーズでの商品展開をすることで満足度を高める。

最後に、総まとめをシートにして掲載しておきます。

 

 

《HAKOake》(ハコアケ)2wayハサミ ブラック チタン・グルーレス刃 コクヨ 10-ハサ-PT410D 【ネコポス便可】

価格:770円
(2020/7/2 21:29時点)

【ゆうパケット対応可】2Wayハサミ グルーレス刃 ハコアケ HAKOake ハサ-P410B ブルー 【コクヨ KOKUYO】開梱、梱包などに。

価格:508円
(2020/7/2 21:29時点)

 

 

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから



≫≫≫トップページに戻る