おすすめ

シャーペン クルトガは0.3/0.5/0.7mmのどれがいいか?

文具戦闘力では、文具ブラザーズによるプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

 

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

 

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを述べていきます。

 

 

シャーペンの代表!クルトガ 使ってみた!

ノートに筆記する際ペン先が常に尖ることで、ペンの持ちかえがなくなることは嬉しい

ペン先(金属管)が本体に収納される機能が搭載されていて、バックの中に入れておいてもペン先で周りの物を傷つけません。このペン先によって、芯が折れにくくなっているのを感じます。

一方、ペン先が常に尖るため、太い線が書けないのが難点

 

 

シャープペン クルトガ ターゲット・企画背景

ターゲットである中学生はノートに板書する文字の量が多く、筆記時に芯が斜めになる〝偏減り”による〝文字が太くなる”〝折れやすい”などの不満が多くあります。

この不満を解決するために、クルトガエンジンと名付けられた機構が搭載されたこの商品が開発されました。このクルトガ機構では、書くたびに芯が回転することで、〝細く、クッキリ書き続けられる”〝芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く”〝芯の粉が出ず、紙面を汚さない”効果が期待できます。

2008年に発売されたこの商品は、学生男女の認知率は、ほぼ100%と三菱鉛筆が公表しています。

シャープペン クルトガ 商品分析

1画ずつ文字を書く度にペン先と芯が確実に回転することで芯が尖ります。

ペン先からのわずかな筆圧で、クルトガ機構のストロークも短い(ギザが細かい)所が凄い。これにより、筆記時に違和感がない状態が保てています。通常使いであればペン先の金属管が本体に収納できる 0.5mmタイプがお勧め。0.3mm芯タイプはこの機能がなく、芯が折れやすい。

0.7mm芯タイプは芯が回転することでペン先が尖ってしまい、求めている太さは出ない。

 

 

クルトガ 0.3/0.5/0.7mm ユーザーの口コミ(レビュー)

Amazonレビューで高評価されているポイントは、「筆記具本体を回転させなくても線の太さが変わらない」「芯が折れないオレンズとクルトガ一緒になった機能みたい」「ペン先が収納できていい!」などがあります。レビュー全体を見ても、〝筆記中に線の太さが変わらない“という価値が最も受け入れられています。

一方で、「長い直線を書くと太さが一定でない」「本体がすぐに壊れた」「芯を出すノックが重い」との声もあり、細部には満足されていない様子。また、芯径は0.3mmは折れやすく、0.7mmは思った太さが出せないとの声もあり、0.5mmタイプが最も受け入れられている印象です。

 

シャープペン クルトガ コスト分析&比較

販売価格は450円と学生向けにしてはやや高い印象があるものの受け入れられています。

店頭で受け入れられる理由は、男子には心臓部であるクルトガエンジンを露出している点。女子には、ディズニー柄(650円)を中心としたキャラクター柄展開にあります。クルトガ機構での部品増加、キャラクター印刷を追加などを考慮すると価格は販売価格は妥当です。

ディズニー柄は三菱鉛筆のHPに常時掲載していることからも一定期間のライセンス契約を結んでいると考えられ、店頭シェアは高く保たれています。学生にとって、ワンコイン(500円)で購入できるという点も加味して価格設定されています。

 

 

シャープペン クルトガ 戦闘力評価&コメント

 

戦闘力:550

 

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 150 芯は常に尖り、ペン先は本体に収納可能!太線の筆記は困難
価値の高さ 180 筆記が多い学生に〝偏減り”を解決するクルトガ機構を提供
デザイン 90 本体形状、機構は男子向け。キャラクターで女子向けも違和感あり
SDGs度 10 パッケージは、ブリスターと台紙を使用。本体も配慮は見られない
コスパ 120 クルトガ機能、ディズニーデザインが付加され、価格は妥当

 

 

シャープペン クルトガ 文具ブラザーズならこうする

ラインアップを絞り、中学生にピンポイントに好かれるデザインにする!

クルトガ機構の価値を最大限に活かされた金属管が収納される芯径0.5mmのタイプに絞り、現状の男の子が好む機構を表に出したデザインとは別に、女の子向けのフォルムデザインを追加します。

クルトガの価値が伝わりやすく、フォルムと印刷の違和感をなくします。

△△三菱鉛筆 【クルトガ】 シャープペン M5-450 1P 【文具】【文房具】【筆記用具】【ステーショナリー】【安全設計】【0.5mm芯】【シャープペンシル】

価格:294円
(2020/6/14 20:34時点)

 

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから


≫≫≫トップページに戻る