おすすめ

これはかわいいペンケース!『Piiip(ピープ)』

文具戦闘力では、文具ブラザーズによるプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

 

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

 

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを述べていきます。

 

この商品は以前、【新商品】紹介として文具戦闘力予想をしていました。
↓そのときの記事はコチラ

 

 

かわいいペンケース Piiip(ピープ) 使ってみた!

第一印象はまずもってかわいい。完全にSNS映えを狙っているが狙い通りだと思います。

透明ペンケースは流行ってきていましたが、ピープはかわいさだけじゃありません。全部が全部良く使うわけじゃないし、見せたいわけじゃないので文具を1軍2軍に分けて、スタメンだけベストポジションに入れるという考え方も新しくておもしろい。

文具を入れたら、さらに映えるし何を入れて何を見せるかのコーディネートまで楽しめます。インナーケースの文具は少し取りにくさはありますが、2軍なんで仕方ないですね。透明ペンケースの中で地位を築きそう!?という印象です。

 

Piiip(ピープ) ターゲット・企画背景

中高生を中心に、学びのモチベーションを高めるためにSNSを活用し、勉強の様子を写真付きで共有するシーンがよく見られます。その中で、使い勝手だけではなく色や形にもこだわって集めたお気に入りの“スタメン文具”を、おしゃれに見せた投稿も数多くあります。特に女子中高生をメインターゲットとしています。

透明ケースのフロントポケットには、使用頻度が高く見た目もお気に入りの“スタメン文具”をディスプレイし、インナーケースには機能性重視の文具や消しゴムなどの埋もれやすい小物類を、というように、「見せる」と「隠す」を両立しながらペンケースの中身を使い勝手よく整とんする、という価値を提供する企画として生まれた商品です。

Piiip(ピープ) 商品分析

ペン収容本数は約15本+小物スペース×4という収容量で、スタンダートなペンケースと同程度です。小物スペースが4か所もあるので、ふせん・シャーペンの芯・消しゴム・クリップ・修正テープなど小物類をキレイに整とんできそうです。

開閉については透明ケース側はマグネットボタンで安心ですが、インナーケース側はパチンととめるスナップボタンでやや耐久性が心配です。

透明ケースはガバッと大きく開くようになっており、取り出しがしやすいです。あまり大きく開けることを繰り返すとPVCなのでエッジ部分からの破れが懸念されます。デザイン的には側面にあるストライプのタグがいいアクセントになっていて、クオリティをあげています。

Piiip(ピープ) ユーザーの口コミ(レビュー)

発売から数日でアマゾンのペンケースカテゴリーで「ベストセラー1位」を獲得し、数週間経っても維持されているくらい人気です。SNSでもお気に入りの文具を入れた映え投稿が目立ちます。実際に購入されたお客様の声は、「かわいい」「オシャレ」「すばらしい」という感性に響いた評価が多くあります。ペンケースがいかにカバンなどのアパレルのような商品になってきているかが分かります。

また、機能としても良く使うスタメン文具を分けるというコンセプトが響いています。ネガティブな意見としては、伸縮性がなく中身にモノがあまり入らないという声がありあます。素材が塩ビ(PVC)ですので伸縮性はやむを得ないですし、容量については受け取り方は人それぞれかなという印象です。必要最低限の文具は十分に入ります。

Piiip(ピープ) コスト分析&比較

価格は1,500円(税抜)です。縫製品の立つペンケースで約15本収容できる商品が、ネオクリッツ(コクヨ)は1,300円、スマスタ(ソニック)は1,300円ですので、少し高いくらいでしょうか。透明ペンケースとしてはビニール素材のポーチは各社から出ていますが、それは500~1,000円程度のものが多くあり、それらと比較すると割高となっています。しかし、それらはシンプルな構造で透明な入れ物という商品が多いです。

比較すると、マグネット式のフタで開閉が素早くでき、インナーケースが別であって小物スペースも多く設置されていることを考えると価値とコストは妥当といったところでしょうか。ペンケースはカバンなどと近くアパレル的購買がされる商品ですし、意匠性も重要ですので、その意匠も価値として表現されているのでそこも加味すると妥当だと考えます。

Piiip(ピープ) 戦闘力評価&コメント

 

戦闘力:675

 

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 170 フタ開閉しやすさ〇、フタ開き具合〇、小物スペース〇、フックボタン△
価値の高さ 190 スタメン文具という考え方や意匠の見せ方の価値が高い
デザイン 195 女子中高生にバッチリはまる意匠性の高い商品
SDGs度 20 PVC(塩ビ)を用いているのでマイナス
コスパ 100 他社品比較、機能価値、意匠性を考えると妥当

 

Piiip(ピープ) 文具ブラザーズならこうする

SDGs度が低いため環境配慮したオレフィン系の材料で、同スペックを満たせないか検討をします。また、ボタンは全てマグネットボタンに統一し耐久性をあげ、角部分やエッジ処理などは確実に行い亀裂が入りにくい材質および寸法設計にします。

コンセプトや意匠性は文句なく高いレベルですので、細かい改善と環境配慮がポイントだと感じます。

 

最後に、総まとめをシートにして掲載しておきます。

 

 

[コクヨ] ピープ ピンク FVBF240-3 [キャンセル・変更・返品不可]

価格:1,375円
(2020/7/27 14:43時点)

[コクヨ] ピープ ブルー FVBF240-2 [キャンセル・変更・返品不可]

価格:1,375円
(2020/7/27 14:43時点)


 

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから


≫≫≫トップページに戻る