天下一文具会

イケメンふせん vs ポストイット<ふせん決勝>天下一文具会バトル2021

それでは、とうとうやってきましたー!!!

ふせんの決勝戦をはじめたいと思います。選手入場です!

 

両者同時に出場してきましたー!

 

「キャー!ウォー!!ワー!!!」すごい歓声です。

さすが、決勝戦ともなると観客の声援までもが桁違いです。

 

バチバチと火花が散っております。イケメンふせんは今日で新旧交代だー!と言わんばかりの表情で王者ポストイットと対面しております。

 

激しい戦いになりそうです!

 

あやの
あやの
長年王者の座を守り抜いてきた「ポストイット」と、そろそろその座をゆずってもらおうかと言わんばかりの「イケメンふせん」との決勝戦。これは面白い戦いになりそうです。新旧交代なるかー!?

 

 

両者向き合っております。今回戦って頂くステージはこちら「広告代理店で働く女性ワーカーがオフィスにてとなっています!!「カーン!」ゴングが鳴りました。

 

 

 

さて、決勝のステージは「広告代理店で働く女性ワーカーがオフィスにて」ということですが、どちらが有利なのでしょうか?

 

あやと
あやと
オフィスでもふせんが登場するシーンは多くありますよね。決勝のステージではどんな展開かによっても、勝敗が左右しそうですね!

 

広告代理店で働く高橋めぐみさん。今日もオフィスワークです。

 

めぐみさん:「さぁて、今日も頑張ろうっと。そうそう、今日はいつもオフィスで使っているポストイットと昨日東急ハンズで見つけて買ったイケメンふせんと、この2つを使い比べながら仕事をしようっと 笑。仕事で使う文房具次第で、はかどったり、ひらめいたりすると思うんだよねー。広告代理店で働く私にとっては重要重要っと。」

 

めぐみさん:「そうだそうだ、あの仕事の件を清水さんとさとみに確認しておかないと!ここでふせん達登場っと。清水さんにはポストイットで、さとみにはイケメンふせんでメモメモ、机に貼っておこうっと。」

 

そして、、、

 

清水さん:「高橋さん、例の件だけど今先方の確認待ちで連絡があったらゴーがかかるからそれまでもう少し待ってくれるかな!?」

めぐみさん:「はい!分かりました。」

清水さん:「そうそう、このふせんはポストイット?やっぱりこれって安心感があるよねー。伝言メモってはがれてることがあるから、これはしっかりついてたよ!」

めぐみさん:「そうです、そうです、やっぱりこの安心感はいいですよねー!」

 

必殺技:『はがれない安心がそこにある!』

この安心感は絶大です。ポストイットがポストイットたる所以でしょーかー!?

 

この攻撃をイケメンふせん受け止められるかー!?

 

と思ったそのとき、、、

 

さとみさん:「めぐみー、メモありがとう。例の件だけどね、提案書は作っておいて連絡があったらいつでもプレゼンできるように準備しておこうって話になったから、手伝ってくれるかなー?」

めぐみさん:「そうなんだねー、りょうかい。あの件は絶対に取りたい案件だから頑張らないとねー。」

さとみさん:「そうそう、そう言えばあのメモは反則だよー。デスクに戻ったらこんなイケメンがお出迎えなんて、、、

 

これは、『はなぢ出るよー!!!』

 

す、す、すごい攻撃だー。女性に対しては圧倒的なパワーを魅せます。

 

これは両者の必殺技が炸裂で、完全に互角です!!!

 

さすが決勝の舞台です。

 

さとみさん:「めぐみー、このふせんってさー、デザイン色々あるの?いろんなイケメンが見たいわ~笑」

 

めぐみさん:「これすごいんだよ!見てみてこんだけイケメンが勢ぞろい!」

 

必殺技:『イケメンパラダイス!』

 

 

 

さとみさん:「まじでー!!!これはヤバすぎるー!!!こういうのはテンションあがるわ~笑」

 

めぐみさん:「ほんとテンションあがるよねー、どのイケメンが好き?とかめっちゃ盛り上がる 笑。でもさー、会社だと同期のさとみにはこれでメモを渡せるけど、さすがに他の人にはこれは渡せないんだよねー。」

 

さとみさん:「たしかに・・・。そういうときはやっぱり安心のポストイットを使って、仕事感たっぷりでいくのがいいよねー。」

 

めぐみさん:「そうなんだよねー、もはやふせんって言わずにポストイットがイコールふせんって意味だもんねー」

必殺技:『ふせんって言わずにポストイット!!!』

 

 

あやの
あやの
いやー、文房具の中でも商品名がそのカテゴリーをあらわす代名詞になっているものっていくつかありますが、こうなると強いですよねー。ポストイット、ホッチキス、アロンアルフアとかですね!いやー、こういうものを作りたいもんですね 笑

 

 

ここまで両者完全に互角の戦いです。お互いに違う特長をもった商品ですが、ターゲットが変わると価値が響くということを見事に証明してくれています。

 

 

めぐみさん:「次の会議はーっと、あっ例の案件の広告のコピーの案出しだったね。ブレストするだろうからふせんをたくさん持って行かないと。」

 

清水さん:「じゃあ、はじめます。今日は一言コピーの案出しをしてもらって、ブレスト形式で進めたいと思います。まずは、10分間で個人のアイデアをふせんに書き出してもらいます。そのあとで、ホワイトボードに貼ってグルーピングしていきたいと思います。」

 

めぐみさん:「清水さん、ふせんを準備したのでこれを使ってください。いつものポストイットと今日は女性陣も多いし、アイデアを活性化させるためのアイテムとしてこのイケメンふせんを色々な種類準備しましたー笑」

 

清水さん:「おー!気が利くねー、そのふせんを使っていつも以上にいいの頼むよー!」

 

女性陣:「わー、色々なイケメンがあるんだねー。創造力があがりそうだわ~笑」

 

清水さん:「じゃあ、今から10分間お願いします。」

 

10分後

 

清水さん:「はーい!それじゃあ10分経ったので、まずは個人で書いたものを発表しながらホワイトボードに貼っていってください。まずは、高橋さんからお願いします。」

 

参加者全員が発表をしてホワイトボードに貼りました。

 

清水さん:「みんないいアイデア出たねー!それじゃあ、今からは似たようなコピーもあるからふせんを貼り替えて、グルーピングをしていってもらえますかー!?」

 

全員:「わかりましたー!」

 

ガヤガヤ、、、ワイワイ、、、

 

ワイワイ、、、ガヤガヤ、、、

 

清水さん:「あれ?女性陣どうしたの?」

 

めぐみさん:「あっ、清水さん、すみません・・・ふせんのデザインで盛り上がっちゃって。。。あんまり進んでいません 笑」

 

清水さん:「えーーーっ、ポストイットはちゃんとグルーピングしてくれてるのに、イケメンふせんたちはどうしたんだよー!?笑」

 

女性陣:「ごめんなさ~い、仕事モードになりま~す 笑」

 

まさかの展開です!!!

 

 

ブレストでもイケメンは顕在かー!と思ったそのときでしたー!!!

 

やはり仕事モードからは離れてしまうということでしょうかー!?

 

イケメンふせん、この展開を受けてどうだー!!??

 

うわーっと、思わず目を伏せて走り出して場外に飛び出してしまったー!!!

 

カーン!カーン!カーン!

 

場外です!勝負あり。

 

あやと
あやと
まさかの展開でしたねー。最後もイケメン有利かと思ったところでしたが、、、ターゲットと使用シーンは商品価値と密接につながっているということが良く分かった決勝戦でした!

 

 

ポストイットの文具戦闘力分析はコチラから

 

 

↓『天下一文具会』って何?という解説は画像をクリック

 

↓天下一文具会バトル 記事一覧はコチラから