文具アンケート

文具アンケート:【文房具メーカーと言えばどこ?】

このコーナーでは、WEBやSNSを活用して『文具』に関する様々なアンケートを取った結果を発表したいと思います。文房具好きの文具ブラザーズが『文具』について気になることを聞きたい!そのためのコーナーです(笑)。

ここでは出来る限り一般の人の感覚を知りたいという思いから、文具好きの人に対してのアンケートではなく、広く一般の人に聞いた結果となっており、毎回聞く人は変わります。また、選択式のアンケートではなく、全てフリーアンサーのアンケートになっています。

アンケートの回答数は毎回変動しますが、30~100回答程度となっています。また、きちんとした答えが得られなかったり、想定外の答えも出るかもしれません。それも含めて楽しんで頂けたらと思っています。もし、こんなアンケートを取って欲しい!などがあれば連絡してくださいね。

文具アンケート『文房具メーカーと言えばどこ?』

いやー、この質問は第一回目にやっても良かったのですが、ベタな質問すぎるかなと思って少し避けていました(笑)。しかし、やっぱりこれは聞いて欲しい!という声もあり、ベタなことほど重要だと改めて感じました。日本の一般の方の感覚として、「文房具メーカーと言えばどこ?」と聞かれてパッと思いつくところはどこなのでしょうか!?

 

第3位『文房具メーカーと言えばどこ?』

第3位は「パイロット」でした。パイロットと言えば「フリクション」が有名ですよね。これは日本のみならず世界中で愛用されている超有名商品になりましたね!また、「ドクターグリップ」も根強い人気がある商品です。そんな、筆記具のメジャー商品を多く持つパイロットが第3位になりました。

 

↓「ドクターグリップ」のアレンジにはこちらがオススメ

≫≫≫ドクターグリップのオリジナル商品

 

 

第2位『文房具メーカーと言えばどこ?』

第2位は「トンボ鉛筆」でした。トンボ鉛筆と言えば、消しゴムでの定番「MONO」やスティックのりなどでお馴染みの「PiT」などのブランドを持っています。また、鉛筆と社名につくように鉛筆にはじまり筆記具も強いメーカーです。しっかりとしたモノづくりをするイメージが強く、どの商品も品質レベルが非常に高いメーカーです。

 

第1位『文房具メーカーと言えばどこ?』

第1位は「コクヨ」でした。正直これはベタな質問だけに簡単に予想できますよね。小さい頃から気付けば使っていたのがコクヨの商品というイメージの人も多いのではないでしょうか?代表的な商品としては「Campusノート」。必ず一度は使ったことがあるのではないでしょうか!?ノートってどれを使っても同じでしょ、と思われがちですが使ってみると似て非なるものというのが良く分かります。細かな品質が非常に高い商品です。長年愛されているのには訳がある。それ以外にも、「ハリナックス」「ドットライナー」など機能的な商品も多く出ていますね。

 

全ての結果『文房具メーカーと言えばどこ?』

このような結果になりました。約50%半分の人が「コクヨ」と答え圧倒的でした。もう少し票が割れるかと思ったのですが、上位3社で約80%を占める結果なりました。4位以降では、「ぺんてる」「三菱鉛筆」「ゼブラ」と世界でも強い筆記具メーカーが票を集めました。この質問は答える人の年代によってもバラつくと思いますし、今後世の中の役に立つ文具を多く発売したメーカーがさらに票を集めると思います。ベタな質問ではありますが、定期的に聞いてみても面白いかなと思いました!

 

 

↓【文具アンケート】記事一覧はコチラ