おすすめ

【おすすめ】文具戦闘力:鉛筆削り ラチェッタ

文具戦闘力では、文具ブラザーズによるプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

 

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

 

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを述べていきます。

 

 

【おすすめ文具】鉛筆削り ラチェッタ 使ってみた!

「ラチェット機構」採用の携帯鉛筆削り。左右交互にひねれば、削る度に毎回握り直さずカンタンに削れるということだが、はじめは握りなおすことに慣れているので違和感がありました。ラチェットドライバーなどと同じ動きですね、慣れると違和感ないですが好き嫌いはありそう。

フタを開けながら動きを見ると面白いです。内部では、この回転する機構を用いているため、商品サイズ的に携帯するのには少し大きいなと思いますが、その分握りやすくもあります。肝心の削れ具合は、いい感じでした。

 

ラチェッタ ターゲット・企画背景

学童向け文具に強いソニック、鉛筆を良く使う小学生をターゲットとして、その中でもこのギミック感が好きな男の子をメインターゲットとしているように思います。

小学生男の子は少し雑なところがあるので、握りなおして削るタイプのものでは握りなおす際に少し浮いてしまってキレイに削れないことがあります。この商品は握った状態はそのままなのである程度雑な作業でもきちんと削ることができるので、小学生の男の子にはピッタリです。

とは言え女子向けカラーもありますので、広く小学生を狙っています。この商品が発売されたときには、この動きが面白くてついつい削っている子たちをよく見ました。小学生にハマった商品であり、今後も長く愛されるロングライフな商品になっていると思います。

ラチェッタ 商品分析

一番重要な削れ具合については、力も必要なくしっかりと削ることができます。

鉛筆を入れる上部のフタおよび削りカスを取り出すフタも簡単に外れることはない強度で固定されており、かつ小学生でも簡単に開け閉めができます。

お知らせ機能については、効くときと効かないときがありました。しっかりと削った芯先が内部からボタンを押し上げる箇所に、必要な力で当たらないと上がらない設計で微妙なところを狙いすぎています。

商品サイズが大きいので、小学生が良く使うマチックペンケースには入りません。縫製系やポーチ系のペンケースで持ち運びたいところです。削りカスを捨てる時に、内部がくるくる回るので中でカスがつまり気味でした。

ラチェッタ ユーザーの口コミ(レビュー)

握りなおしせずに削れる機構については、楽で削りやすいと感じているユーザーが多く、時間が早く削れるようになったという声もあります。削り具合もとても良く削れていて満足しているようです。この商品じゃないと嫌だという小学生男の子がリピートをしているという声もあります。

お知らせ機能については、効かないという声もいくつかあり設計的に難しいところを攻めた商品だと思います。

商品サイズは思っていたより大きいという声はありますが、その分持ちやすいのと削りカスをストックできる量も多いので、一長一短と言ったところでしょうか。

発売当初のレビューでは、ラチェットは空回りするし、芯が折れまくるといった声もありましたが、初期からは改善されているように思います。

 

ラチェッタ コスト分析&比較

本体価格250円(税抜)です。100均でも売っている携帯鉛筆削りですが、握りなおす必要がなく早く削れる、お知らせ機能などの価値を考えると非常にコスパは良い商品だと思います。

その他機能価値を加えた他社品でいくと、芯の削り角度を変えることができるクツワのトガールは380円(税抜)、中身が見えるクリアータイプで430円(税抜)。また、同社の芯を5段階の長さで削ることができるケズールは300円(税抜)となっています。

また、同シリーズでラチェッタワンという商品もあり、こちらは鉛筆をさす部分にフタはなく、シャッターキャップで鉛筆の抜き差しにより自動で開いて、自動で閉じます。こちらの商品で300円(税抜)となっています。

ラチェッタシリーズは機能価値もあり、パーツ点数から考えても他社品と比較してコスパの良い商品だと思います。

 

 

ラチェッタ 戦闘力評価&コメント

 

戦闘力:598

 

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 168 削りやすさ◎、削れ具合〇、お知らせ機能△、商品サイズ△
価値の高さ 180 ターゲットにささるオリジナリティある価値を提供できている
デザイン 120 形およびカラーは、ターゲットの小学生好みに仕上げている
SDGs度 30 環境配慮は見受けられない
コスパ 100 他社品比較、機能価値を考えるとコスパは良い

 

ラチェッタ 文具ブラザーズならこうする

ラチェット機構を用いた握りなおしせずに削れる機能価値はとても良いので、それ以外の改善をはかる。

まずは、お知らせボタンはもっと確実に機能する機構設計を実現する。さらに、削りカスが内部の回る機構により捨てづらくなっているので、クリアランスや捨てるフタの位置やサイズなどの設計を見直す。

商品サイズについては捨てて、機能価値に軸足を置く。

 

最後に、総まとめをシートにして掲載しておきます。

 

ポケットシャープナー 鉛筆削り ラチェッタ ハンディ鉛筆削り 【メール便可】 [M便 1/3]

価格:242円
(2020/6/29 17:02時点)

SONIC<ソニック> ラチェッタワン ハンディ鉛筆削り 4カラー SK-8810-snc

価格:297円
(2020/6/29 17:04時点)


 

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから



≫≫≫トップページに戻る