新商品

【新商品】折りたためる手帳『TETEFU(テテフ)』

伊藤手帳は、新商品「TETEFU(テテフ)」を9月10日よりユメキロック楽天市場店で先行予約を開始。

正式販売は9月30日を予定しています(ユメキロック本店・楽天市場店・Amazon)。販売ラインナップは「マンスリー&ウィークリー」「マンスリー&デイリー」「マンスリー&マンスリー」「マンスリー&方眼ノート」のセット販売4種類と組み合わせ可能な単品アイテムが8種類、カバーの色は6色となっています。

 

【新商品】折りたためる手帳『TETEFU(テテフ)』 商品特長

 

「TETEFU(テテフ)」はハンカチのように折りたたみができる業界初の手帳です。

新しい生活様式の一つに他人との距離を保つ意味合いで「非接触」というキーワードが使われますが、手帳は自分だけで使うものであるため、手で触れて楽しんでもらいたい。その時間を楽しんで欲しいという願いを込めた新しいカタチの手帳に「TETEFU(テテフ)」と名前をつけたそうです。

広げた状態はA4サイズで折りたたむと最小A6サイズになります。手帳カバーの素材は軟質ビニールカバーでWポケット加工を施し上下に2冊の手帳を収納できます。(特許出願中)

これにより「手帳に書き込むスペースは広く」「持ち運びは小さく」という新しい手帳のカタチを実現しました。※手帳を二つ折りで閉じた状態はA5サイズとなります。

<仕様について>
ハンカチのように折りたためる直角四つ折り仕様(開いた状態はA4サイズ 二つ折りで畳んだ状態はA5サイズ 最終的にA6横長サイズ)。
手帳カバーは外側にも折りたためるため、手帳の表と裏で予定やメモを「書き込む」・「確認する」事が可能。
1枚の手帳カバーに2冊の手帳を上下に収納可能(Wポケット仕様で収納した手帳がずれない)。

 

1.手帳を開いた状態はA4サイズです。2冊の手帳を収納できます。

2.手帳を二つ折りにして閉じた状態 サイズはA5です。

3.中心部分を軸に更に折りたたみます。

4.折りたたんだサイズ(直角四つ折り)はA6横長です。スマートフォンより若干大きく、女性の手のひら程の大きさとなります。

5.外側にも折りたたむ事ができます。二つ折り状態で表裏両面が手帳の記入スペースになります。​

6.作業スペースに余裕がない場合でも大丈夫。在宅ワーク/テレワークをしてても家ではそんなにスペースがないので、パソコン手前のデッドスペースを活用できるのは嬉しいですね。また、小さめのバッグにも収納することができます。

 

『TETEFU(テテフ)』 ラインアップ

 

1.マンスリー&ウィークリー(月間予定と週間予定重視)
2,950円(送料、税込み)

2.マンスリー&デイリー(月間予定と1日の予定重視)
3,460円(送料、税込み)

3.マンスリー&マンスリー(当月と次月の予定を管理重視)
2,950円(送料、税込み)​

4.マンスリー&方眼ノート(月間予定とメモ記入重視)
2,950円(送料、税込み)

▼単品ラインナップ

2021年マンスリー・2021年ウィークリー・デイリー(日付フリー式1日1P)・方眼ノート・罫線ノート・白紙ノート・日付フリー式マンスリー・日付フリー式ウィークリー・PVCカバー全6色(ブラック/ネイビー/ターコイズ/レッド/グレージュ/ベージュ)

 

まとめ

 

コンパクトに持ち運びたい!省スペースで使いたい!このニーズは普遍的なものですよね。この2つの提供価値を持ち合わせた新しい形の折りたためる手帳。とにかく実際にパタパタと折りたたんでみたいという気持ちにさせてくれる商品です。その動作のスムーズさや、その動作の軽快さ、またついついやりたくなるような手触り感や感触など、このあたりの要素も商品力に繋がってきますので、是非実物を触ってみたいと思います。

また、単品と組み合わせることで自分オリジナルの手帳をつくることができるというカスタマイズ性もいいですね!

 

 

 

↓【新商品】記事一覧はコチラから

 

 

≫≫≫トップページに戻る