おすすめ

ノート界のキング『キャンパスノート』の用途別タイプをおすすめする理由

文具戦闘力では、文具ブラザーズによるプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

 

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

 

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを述べていきます。

 

 

キャンパスノート(用途別) 使ってみた!

ノートと言えば「キャンパスノート」。その中でもキレイに消えて、なめらかに書ける紙を用いたというキャンパスノート(用途別)を使ってみました。

紙表面を触った感触は、非常にツルっとしており平滑性の高さを感じます。小学生向けということもあり、鉛筆で筆記してみました。普通の文字を書くときも、塗りつぶすときも鉛筆が滑るように軽く筆記でき非常になめらかです。また、ボールペンやマーカーもにじむことなくしっかり書けます。

無線綴じノートなのでばらけることなく、広げたときには平らに開き、品質としてはTHE定番という感じで信頼できます。

 

キャンパスノート(用途別) ターゲット・企画背景

小学生のお子様に「どんなノートを使いたいですか?」と聞いたところ、

1位:自分が気に入ったデザインのノート(75%)
2位:消しゴムですぐ消えるノート(58%)
3位:消しゴムでこすっても紙がしっかりしているノート(40%)
4位:すごく字や図が書きやすいノート(36%)

となりました。

また、保護者の方に「子供が使うノートに対する困りごとは?」と聞いたところ、
消しゴムで十分に消えなくて消しあとが汚い(72%)が圧倒的でした。

この2~4位かつ保護者の意見から「消えやすさ」「なめらかな書き心地」を実現するために、紙の繊維からこだわって作ったノートがキャンパスノート(用途別)になります。小学生の不満を解決する、小学生のためのノートです。ノートの罫線は、方眼罫、英習罫、漢字罫、作文罫、無地など様々な用途に対応しています。

キャンパスノート(用途別) 商品分析

最近では重さが軽いノートというのも出ていますが比較すると、軽いわけではないので一般的な70g/m2程度の坪量の紙を使用していると推測。

紙の密度は高く、何より表面がかなり高平滑度です。そのため、筆記(写真は2B鉛筆を使用)したときになめらかで、かつ鉛筆の黒鉛が紙の繊維間に入り込みにくく、消しゴムできちんとかき取ることができます。筆圧をやや強めに筆記した検証では、黒鉛はきちんと取れていますが凹凸はややあるため沈み込んでいる様子です。

また、丈夫な背クロス、無線綴じでページが抜け落ちる心配は不要、糸とじと違って平らに開くことができるなどは、安定の品質といったところでしょうか。

 

キャンパスノート(用途別) ユーザーの口コミ(レビュー)

THE定番のノートということもあり、アマゾンレビューでも多くの書き込み(約500件)があり、約90%は高い評価となっており品質の高さを感じます

親御さんから、小学生のお子様に使ってもらって聞いてみると、「よくすべって書きやすい!」「またこれにしてほしい」という声が。また、ボールペン字の練習に購入したという方は、スムーズに書けるし、裏に透けることもなく、使いやすいノートという評価コメントがありました。このように筆記性に対してかなり高い評価を得ています。

ネガティブな声は少ないですが、ツルツルすぎてめくりにくい、万年筆やつけペンでは書き味が悪い、アソートセットの場合商品のカラーで嫌な色がある、などの声がありました。

 

キャンパスノート(用途別) コスト分析&比較

一般的な6号(セミB5)サイズ、30枚のノートで190円(税抜)となっています。どの罫線内容でも同価格です。ベーシックなキャンパスノートが同サイズ、同枚数で170円(税抜)ということで少し割高となっています。

各社からノートは出ており、PB品から100均まで様々なものがあります。しかし、先ほど評価したような品質ひとつひとつを比べていくと似て非なるものということが良く分かります。何かのメモや走り書きをしてすぐに捨ててしまうような用途の場合は、安いものでも十分かもしれません。しかし、小学生のお子様の勉強をサポートすることと捉えた瞬間に良い品質のもので、しっかり勉強してほしいと思うものです。誰が、どのような用途で、どのような価値を感じて使うかでコストの捉え方は変わりますが、この商品はやや高めですがターゲットにとっては妥当な価格に感じます。

 

キャンパスノート(用途別) 戦闘力評価&コメント

 

戦闘力:612

 

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 160 なめらかさ◎、消えやすさ〇、丈夫さ○、にじみ・裏透け○、筆記後の凹凸△
価値の高さ 130 書き心地の価値は高く、使ってみると明らかな差を感じます
デザイン 95 小学生をターゲットとした、定番感のあるデザイン
SDGs度 137 森林認証紙を使用(健全な森林を守るために「適切な森林管理が行われているか」「持続可能な森林経営が行われている森林か」などを世界的な基準で審査する森林認証制度)
コスパ 90 やや割高であるが、ターゲットにとっては妥当

 

 

キャンパスノート(用途別) 文具ブラザーズならこうする

品質レベルは非常に高く、性能面の向上はこれ以上必要ないと感じます。デザインについては、カラーリング含めて見直せる余地があるように感じます。科目別に色分けする価値は必要だと思うが、好き嫌いが大きい配色をしているように思います。また、コストをもう少し抑えて他社学習帳と戦えるようにし、販売量をあげて普及品にして後から回収したい。

 

最後に、総まとめをシートにして掲載しておきます。

 

コクヨ/キャンパスノート(用途別)セミB5 5mm方眼 3冊/ノ-30S10-5NX3

価格:419円
(2020/7/27 17:31時点)

 

【コクヨ】キャンパスノート(用途別)5冊パック ノ-30S10-5NX5[ノート]【Campus】

価格:1,045円
(2020/7/27 17:32時点)


 

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから


≫≫≫トップページに戻る