新商品

【新商品】水書に使える筆ペン『ウォーターブラシ』発売!

ステッドラーから、初めての方向けに手軽に使うことができる『ウォーターブラシ』が発売されます。

ウォーターブラシは軸部に水が入れられるタンクがあり、書く度に水をつけずに使える筆です。これまでのウォーターブラシは軸に圧力をかけることで筆先から水が流出する構造でしたが、この新しいウォーターブラシは、水が自動で適量流出する中筆になっています。

発売日:2020年9月

 

【新商品】筆ペン『ウォーターブラシ』 使い方

軸部を強く握る力は必要なく、描いている間、一定の水が筆先から出続ける仕組みになっています。

使い方について、見ていきます。

なお、2020年 小学校の学習指導要領の改訂に伴い、導入される水書を用いた運筆練習にも使用できます。短く持ちやすい六角軸とコシのある筆先で“とめ、はね、はらい”が書きやすくなっているので、小学校低学年のお子さまに最適です。

 

 

ウォーターブラシ 綺麗な絵の描き方

本体を回転させて、本体の中に水を入れます。

 

水彩色鉛筆で描いた上からやさしくなぞります。

 

色を変える際は、筆をティッシュで色を落としてください。

 

水性色鉛筆の先端を筆先で溶かして使用することで、雲などの柔らかい絵も表現できます。

お子さまをはじめ握力の弱い方、これまでにウォーターブラシを使ったことのない方でも簡単にお使いいただけます。

 

『ウォーターブラシ』 ステッドラー Youtube

最後に、ステッドラーの公式Youtubeの紹介です。

 

 

↓【新商品】記事一覧はコチラから

 

 

≫≫≫トップページに戻る