新商品

【新商品】45個のカド 多角消しゴム『ZIGZAG(ジグザグ)』

サンスター文具は、カドで消してもカドが出る多角消しゴム『ZIGZAG(ジグザグ)』を2020年9月下旬より順次発売します。

消しゴム業界に新たな風を吹き込もうとの想いから開発が進められ、今までにない新しい形状且つ機能性も備えた革新的な消しゴムとして展開するようです。

メーカー希望小売価格:200円(税抜)

カドが多い消しゴムと言えばコクヨの「カドケシ」が出てきますが、カドケシが角28個に対してこのジグザグはカドが45個ということで、カドの数勝負を仕掛けてますね!笑

【新商品】45個のカド 多角消しゴム『ZIGZAG(ジグザグ)』 商品特長

カドが何度も出てくる新形状!

日本の折り紙をヒントに、カドがたくさんあり、カドで消した後も新しいカドが出てくる新形状の多角消しゴムです。1つの消しゴムになんと45個のカドがついており、業界内でカド数ナンバーワン(※)消しゴムの誕生です!

(※)サンスター文具調べ

細かい所が消しやすい

カドがたくさんあることにより、「一文字だけ消したい!」など細かい部分が消しやすい。

 

『ZIGZAG(ジグザグ)』 商品概要

 

商品名   :多角消しゴム ZIGZAG(ジグザグ)
希望小売価格:200円(税抜)
サイズ   :W50×H18×D16mm
材質    :本体:SBS(スチレン系エラストマー)
販売店舗  :全国の文具店、文具取扱売り場、ファンシーショップ、書店など

 

 

まとめ

 

最近は、「クリアレーダー」や「富士山消しゴム」など消しゴムブームですよね。今回の消しゴムはどうなのでしょうか。

カドで消したいというニーズは間違いなくあると思います。しかし、あとは消字性だと思います。材質を見るとSBS(スチレン系エラストマー)ということで、日本の消字性の高い消しゴムの材質はほとんどがPVC(塩ビ)です。

カドケシも同じくエラストマー系ということで、消字性がいまいちでした。カドで細かい部分を消せるであったり、形状としての面白さはありますが、あくまでも消しゴムなので消字性あってのことです。この消しゴムが、どの程度の消字性をもっているかを確かめるのが楽しみです。期待してます!

 

 

↓【新商品】記事一覧はコチラから

 

 

≫≫≫トップページに戻る