切る

【新商品】在宅・テレワークに最適!折り畳み式『コンパクトスライドカッター』A3対応

株式会社KIHIT LAB.から、A3サイズまで裁断できる2枚刃搭載の『コンパクトスライドカッター』を4月28日より発売しています。

この商品は、折りたたみながらA3サイズまで裁断できる優れものです!

在宅ワークやテレワークが進む中、会社では当たり前のようにあった事務用品が手元にない!なんてことは多いのではないでしょうか?コピー機や備品として当たり前のように置いてあった文房具、それが今では近くのコンビニや文具店まで足を運ばないければならないなんでことは多々あるのではないかと思います。紙を裁断するスライドカッターも、その一つレはないでしょうか?

紹介スライドカッターは、今後、家庭にも置かれる機会が増えるのではないかと思います。

 

 

【新商品】在宅・テレワークに最適 コンパクトスライドカッター 商品背景

カッターナイフでは直線が切りにくい、怪我をしそうで怖い。という声もあり、スライドカッターを使用する人は一定数います。

スライドカッターは、プリントやコピー用紙を裁断するのに使用されるため、主に学校や会社で購入されることが多い商品でしたが、デジタル化が進み、書籍もデジタルで残す(自炊する)という流れと共に個人が本をスキャンする際に断裁する需要が増えたことにより、スライドカッターが一般家庭に普及しはじめました。

現在では在宅ワークやテレワークが推進されることで、用紙を綺麗に切る場面が増え、スライドカッターの個人需要はさらに加速しています。

この商品も、カッターマットや紙台が大きくて置く場所に困るという不満の声から発売され、LIHIT LAB.では、これまで2019年2月に二つ折りできるA4用紙対応の「コンパクトスライドカッター」を発売してきました。今回販売された商品は、A3用紙が裁断できるスライドカッターであって、シリーズを拡充となります。

 

コンパクトスライドカッター 特徴

特長1 ファイル棚に収納可能!

折りたたむことができ、一般的なファイル棚に(奥行き340mm以上)に収納することが可能です。

 

 

特長2 ブレずにまっすぐ切れる「キャスター角機構」

回転刃の軸を接地面から斜めに取り付けことで、刃の蛇行を軽減させる「キャスター角機構」の採用されています。これにより、ブレずにまっすぐ裁断できます。刃はカートリッジ式で直接刃に触れることなく裁断や交換ができます。

 

 

特長3 10枚まで裁断可能

コピー用紙で10枚まで裁断できます。

※A4タイプの切断枚数は、5枚まで

 

 

スライダーの取り外し方

①上下の解除ボタンを押してロックを外します。

 

②レールを90度起こしてスライダーを抜き取ります。

 

カッターマットの交換方法

①レールを起こした状態でリリースボタンを押せば取り出せます。

 

替え刃の交換方法

スライダーのフタを開いて刃を交換します。刃は表裏の向きに関係なく装着できます。

 

 

商品価格

本体:4,500円

 

 

替え刃:直線刃(520円)/ミシン刃(420円)

 

カッターマット:500円

 

 

 

 

リヒトラブ/コンパクトスライドカッター (A3ヨコ対応)/M50

価格:3,451円
(2020/9/18 17:23時点)


 

↓文具ブラザーズおすすめ 在宅・テレワーク ツール10選の記事はコチラ

 

 

↓【在宅・テレワーク】記事一覧はコチラ

 

 

 

≫≫≫トップページに戻る