おすすめ

はさみフィットカットカーブ ジュニアを子どもに使わせてみた!

文具戦闘力では、文具の企画開発をしているプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

 

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

 

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを説明してきます。

 

結論として、この商品は「買い!」です。

理由は、以下3点です。

①小学生でも、刃先まで牛乳パックが切れる!
②セロテープなど粘着テープを切っても刃がベタベタしない!
③「おなまえシール」「ネームタグ」が付いていて、親への配慮がある!

 

もちろん良くない点もありますので、以下の分析を見てから購入を決めてください!

既に購入したい!という方の為に、購入リンクを貼っておきますが、以下を読まずに買うのは、お勧めしません。


 

はさみフィットカットカーブ ジュニア 使わせてみた!

 

 

ハンドルの手当たり部は柔らかい樹脂、刃に力を伝える部分はしっかりした硬い樹脂が使われていて、カーブ刃が採用されているため、刃先まで軽く切ることができて、小学校低学年はもちろん、幼児でも牛乳パックを切ることができます

 

子供は学校での工作でテープを切る機会が多いが、刃にはフッ素コートが施されているため、セロテープやガムテープなどを切っても刃につきにくく、刃の開閉が重くなりにくいので、長く使っていて困りません。

 

 

フィットカットカーブ ジュニア ターゲット・企画背景

 

 

ターゲットは小学校低~中学年。学校での工作では厚紙や牛乳パック、セロハンテープ、段ボール、ペットボトルなど多彩な物を切る時期

 

小学生になると、求める性能が「安全性」から「色々なものが軽く切れる」「テープを切ってもベタつかない」という付加価値を求めるようになる。加えて、ハサミを与える親としては、切った際に手が痛くならないことも求めるようになります。

 

用途が増えはじめ、小学校生活で必要な性能を付加した商品として発売されています。

 

フィットカットカーブ ジュニア 商品分析

 

 

ハンドルは、ブルー、ピンク、グリーンの右利き用に加え、左利き用にイエローの計4色展開され、利き手に対する配慮がされています。(日本人の左利きの割合が2割以下)

 

刃渡り52mm(大人向けの刃・65mm)と長いが、刃の厚み1.8mmと厚く、剛性感もあり、大人向けのフィットカットカーブにも搭載されているベルヌーイカーブ刃が採用されているため、幼児でも牛乳パックが刃先まで切断ができます。

 

また、フッ素加工刃のため、粘着テープを100回以上切っても全くベタつかず、キャップには、なまえシールも付属されていて便利。刃先は丸みがあり、安全面にも配慮されています

 

 

 

 

 

フィットカットカーブ ジュニア ユーザーの口コミ(レビュー)

 

 

8割の方が良い評価をし、7割の方は最高評価を付けています。

 

中には、3歳ころからキャラクターがついた商品を購入している方もいますが、小学校入学準備時に購入している方が多くいます。

 

商品が高評価されている理由として、「これまでは、力いっぱい切っていて怪我しそうで怖かった牛乳パックなどの厚紙が軽く切れていて、見ていて安心する。」「粘着テープを切ってもべたつかない」などの声が多くあげられています。

 

一方で、不満点としては「刃の開閉が重い」「カシメががたつく」がありますが、フッ素コートによって開閉が重くなっていることや、製造のバラつきによる不満が見受けられます。

 

 

フィットカットカーブ ジュニア コスト分析&比較

 

 

販売価格400円と大人用の通常はさみ(400~450円)とほぼ同価格

 

刃渡りは異なるものの、性能は通常のハサミと大差はなく、左利きも同価格で販売されている。加えて、大人向けハサミの同価格ラインでは、刃のキャップやフッ素加工、なまえシールが無いが、この商品には付属されていて、個別にラベルシールを用意する手間もない。

 

製造面でも、一度、刃の研磨をした後に、糊の付着を防ぐ「フッ素コート加工」をおこなったのち、刃先のみ「フッ素を剥ぐ」ために、再度、刃の研磨を行っている。その後、ハンドルの硬質、軟質のインサート成形と2回おこなっているなど、性能を高めるための加工コストも決して安くはない。

 

 

フィットカットカーブ ジュニア 戦闘力評価&コメント

 

 

戦闘力:753

 

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 149 切れ味〇、テープの非付着性〇、手が痛くならない〇
価値の高さ 145 子供への配慮だけでなく、「おなまえシール」、「ネームタグ」が付属され、親への配慮もある。
デザイン 154 好みに合わせたハンドル色が選べ、左利きにも対応。
SDGs度 130 ハンドルに再生樹脂40%が使用。グリーン購入法適合。
コスパ 175 機能、性能、気遣い、製造コストの面を総合しても。コスパは高い。

 

 

 

フィットカットカーブ ジュニア 文具ブラザーズならこうする

 

 

性能、コスト面で改善すべき点は全く見当たりません。

 

強いてあげるとすれば、フッ素コートによって、ハサミ自体の開閉が重くなっている点を工夫する。カシメ付近で接触している刃同士の摩擦が強いことが原因のため、この部分のみ、フッ素が付着しないようにマスキングやフッ素コートを研磨して剥ぐことで、開閉の軽さ高める。

 

最後に、総まとめをシートにして掲載しておきます。

 

 

ここでは、子供用ハサミ・フィットカットカーブ ジュニアについて、「つかい手」と「つくり手」の視点で分析してきましたが、如何でしたでしょうか?

 

これからも、文房具によって、”効率や効果(文具戦闘力)を高める”そんな商品を紹介し続けていきます!

 

この商品で文具戦闘力を高めるか・高めないかは、これを読まれた「あなた次第!」です。
効果的な文具で、一緒に幸せな文具ライフをつかみましょう!


 

 

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから


≫≫≫トップページに戻る