おすすめ

子供に安全なカッターナイフ「キッター」がオススメ!

文具戦闘力では、文具ブラザーズによるプロ目線での商品分析をしています。

ここでは、ターゲットから「使ってみた感想」から、つくり手の狙いとしての「ターゲット・企画背景」、そして細かな「商品分析」だけでなく、客観的な「ユーザーの口コミ(レビュー)」までを分析しています。更には、その商品が適正価格であるかがわかる「コスト分析&比較」をおこなった上で、最終的に商品ごとの戦闘力を総合的に数値化しています。

 

「戦闘力・コメント」では、以下の項目で総合的に評価をしています。
・使いやすさ
・価値の高さ
・デザイン
・SDGs度
・コスパ

 

また、「文具ブラザーズならこうする」では、文具ブラザーズ独自の視点で商品の改良などを述べていきます。

 

 

カッターナイフ キッター  使ってみた!

本体の長さが短く、また幅や、薄さも筆記具と比べてもコンパクトなため、小学校低学年の子供が持っても鉛筆を持つ感覚で使えています。

スライドレバーには凹凸の加工ではなく、表面がフラットでラバー塗装されていている為、紙を切る時にも手が痛くならず、滑りにくい

 

わずかに出た刃の先端でも切れ味はよく、刃を折る時にも刃が飛ぶ不安が無く安心です

 

 

キッター ターゲット・企画背景

子供が初めて使用するカッターとして開発された商品です。

安全意識が年々高まりつつある世の中で、親が子供に制限なく自由に体験させてあげたいという思いが強くなる幼稚園児や小学校低学年の子供をターゲットにしています。

工作自体は、子供の知育としてよいものと分かっていながらも、カッターなどの刃物の使用については、親も「危ないからダメ」と制限したくなくとも、カッターナイフの持つ機能から制限してしまうこともあります。こういった親の子を想う葛藤に対して道具から背中を教えてくれる道具として、また工作を楽しみたいという子供の純粋な気持ちを後押しする商品として企画された商品です。

キッター 商品分析

 

本体は長さ110mm、幅13mm、厚み7mm、背やスライド溝にも大きめの角Rや本体シボ加工が施され、更には刃の交換キャップと本体との間に段差がなく、子供の手のサイズや手当たりの良さにだけでなく、子供が容易に刃を取り出せない配慮がされています。

 

スライドパーツのラバー塗装や重めのクリックは子供への愛さえ感じます。

刃の飛び出し量は2×3.5mmと必要最小限且つしっかり切れる寸法で、交換用の刃も持っても安全。追って安全。

 

 

キッター ユーザーの口コミ(レビュー)

商品レビューは比較的高い。

ターゲットの通りの子供を持つ親からの意見としては、「安全でいい」「サイズが丁度いい」「スタンドに立てた時も可愛い」などの声が多くあげられています。薄手のものの切れ味についても、高評価な印象です。

一方で、小学校高学年や大人が使用した声として「2mmの画用紙切れない」や「替え刃が4枚しかない」「価格が高い」などのターゲットを絞ったことによる通常使用としての不満の声が見受けられます。

ターゲット以外のユーザーからの不満はあるものの、ターゲットユーザーからの不満は見受けられません。

 

キッター コスト分析&比較

通常のカッターナイフ(100~500円)に比べ、キッターの1,200円はかなりの高額である。

コストを分解すると、刃では通常の斜めにプレスされた刃に比べ、安全面に配慮して小ロットで専用品として製造された直角刃(+30円)。そして、刃に樹脂カバーをしている工賃。こちらは刃4枚をセットにして手作業での接着しているとみられる(+50円)。この刃の部分を国内で製造している点が大きなコストアップの要因。加えてスタンド兼刃受けの部品は、材料・加工費(+25~30円)程度はする。これを組み立ても発生しながら、極めつけなのが紙箱と緩衝材としてのブリスターサイズや深さ、厚み。

利益を加えたとしてもやや高めの設定です。

 

 

キッター 戦闘力評価&コメント

 

戦闘力:540

 

評価項目 戦闘力 説明
使いやすさ 180 子どもが初めて使用するのに、適切な安全性と切れ味
価値の高さ 150 子どもの好奇心・創造力を育みつつ、親心を掴んだ価値は高い
デザイン 160 ブランドイメージ以上にユーザー視点で設計、意匠されている
SDGs度 10 刃に使用している樹脂の量が多い。廃棄時には金属として廃棄されるものの、廃棄場所に迷う部分が残る。プロモーションとしてのパッケージも過剰
コスパ 40 刃が4枚分しかセットされていないのは残念

 

 

キッター 文具ブラザーズならこうする

ターゲットをしっかり限定した品質面でのモノづくりは突っ込みようがないが、環境配慮とコスパで大きな課題が残る。

まず、パーッケージは簡素化!

そして、セットされた刃は4枚→6枚と増やすことで子供への教養をとして「カッターの刃を折ること=切れ味が良くする事」であることを伝え、数年後のカッター市場の替え刃使用率向上を狙う!

 

オルファ/キッター 本体 専用刃折器(スタンド)/236BS

価格:771円
(2020/6/17 09:11時点)

キッター kids-cutter[専用替え刃] 2枚入り オルファ<OLFA> 64-XB236S 【ネコポス可】 子供も安心 安心設計 左右両用

価格:583円
(2020/6/17 09:12時点)

↓【おすすめ】文具戦闘力 記事一覧はコチラから


 

≫≫≫トップページに戻る